餃子王国

餃子王国

餃子ダイエットは本当に効果があるか

皆さんは餃子ダイエットなるものが流行っていることを、ご存知でしょうか。
多くの方が餃子はカロリーが高いという印象をお持ちでしょうが、実はとても栄養のバランスが良く、カロリーもそんなに高くはありません。一個辺りのカロリーは、18gで約35kcal。15個食べても、約525kcalです。これを夜に食べて、朝はバナナやコーンフレーク、そしてお昼は好きなものを食べる。そんな生活を一週間続けると効果があるというものです。栄養面では、具材のキャベツ、ニラ、ネギ、挽き肉、皮などから、タンパク質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、食物繊維が一緒に摂取できる優れものです。しかも具材は細かくされているので、消化にも優しいのです。ちなみにカロリーが高いと勘違いされるのは、一緒にお米をたくさん食べたり、ラーメンを食べたりすることで、炭水化物を重ねて摂取したり、糖質が過多になることによります。
そんな餃子ダイエット、ボクサーが実践しているというのも頷けます。

食事制限できない人にお勧めの餃子ダイエット

ダイエットでは適度な運動を続けながら1日の摂取カロリーを減らして摂取カロリーが消費カロリーを上回るようにすることが基本ですが、食事制限を伴うダイエットは空腹に負けて挫折してしまうことも少なくありません。 こうした方にお勧めなのが、毎日夕食を餃子のみにするダイエット方法です。
餃子は、たんぱく質が豊富なひき肉を初め、キャベツ(白菜)、ニラ、長ネギ、にんにくなどビタミン・ミネラルが豊富な野菜がたっぷり入っているボリュームたっぷりな食品です。 また、小麦粉でつくる皮には炭水化物が含まれており、炭水化物(糖質)、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をバランスよく摂取できるので、ご飯などの主食なしでも偏った食生活にならずに健康的にダイエットを続けられます。
カロリーが高いというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。
しかし、大きさにもよりますが、1個あたりのカロリーは30・50kcal程度なので、10個食べても1食分で300・500kcal程度に抑えることができます。
つまり、毎日ボリュームたっぷりで美味しい餃子を食べながら無理なくカロリー制限ができるというわけです
ちなみに、スーパーやコンビニなどで市販品を購入して食べてもよいですが、にんにくやニラには代謝を促進するアリシンが含まれているので、時間に余裕がある方はにんにくやニラをたっぷり入れた餃子を手作りするのがお勧めです。

check

埼玉 貸倉庫

最終更新日:2017/10/16